« 再検査(記録として) | トップページ | そんな路線 »

2016.02.25

それは突然に

昨日はコープ委員会の会合がありました。
タクマはいつもどおりに、楽しい楽しい託児ですupupup

お昼ごろに会合が終わり、隣の託児室にタクマを迎えに行きました。
初めてのシッターさんでしたが、タクマのことをほめてくれました。
「タクマくん、なんだかとても面白いお子さんですねhappy01
 電車が好きなんですね、電車でよく遊んでいました。
 それと、レストランごっこもだいぶやっていました。
 『いらっしゃいませ。ご注文お決まりですか。』
 って注文を取ったり、
 私の前に、フォークやスプーンを並べてくれたりしたんですけれど、
 きちんと並べて、ちゃんと持ち手が右に来るようにおいていたんですよ。」

初めてお願いするシッターさんには、
タクマは月齢のわりに言葉が遅いことはいつも伝えています。
昨日のシッターさんは、最初タクマが何を言っているかわからなかったけれど、
ちょっと慣れたらだいたい言っていることはわかりましたよ、ってnotes
よかったshineshine

そして、『それ』は帰宅後に起きました。

会合の間、トイレに行けなかったので、
家に帰ってトイレに入った母さんでしたが、
一度部屋に入ったタクマがトイレにやってきて、
「タクマも、トイレいく。」
母さんがいたから、トイレに来たのかなぁと思ったのですが、
「タクマ、オシッコする?」
「オシッコ、する。」
期待はせずに、試しにトイレに座らせてみたところ・・

放尿toilet

「タクマ、すごいじゃーーーん。オシッコ、トイレでできたじゃん。
 すごいすごい!」
すると、
「オシッコ、トイレできたひと~?」
「はーい。」
「おかあさん、すごいじゃん。」
・・なんかちがうけど、ほめられた。

このときはオムツをはいていました。
夕方、バスケと合気道があったので、そのままオムツをはかせていました。
夜、家に帰ってお風呂に入る時にオムツを見たら、
あれ?オシッコ出てない。

湯船に入る前に、身体にお湯をかけて温めたら、ここで放尿

「タクマ、またオシッコできたじゃん!」
「オシッコ、おふろできたひと~?」
「はーい。」
「おかあさん、すごいじゃん。」
母さんは、ちゃんとトイレに行ってますがdespair
まあ、いいや。

合気道の時に、
タクマ今日トイレでオシッコできたよ~、と一緒に見学しているお母さんに話したら、
タクマはもう月齢が大きいから、
一度コツをつかんだら、すぐに完全に覚えるよ、って言われました。
「じゃあ、幼稚園に入るまでに、オムツ取れるかな。」
「オシッコは大丈夫じゃない?」
ウンチは朝にするので、幼稚園の時間には間に合います。
このまま行ったら、悲願のパンツ登園も夢じゃないね。
あわよくば、今買ってある紙オムツがラストになるかもsmile

朝起きてきて、
「タクマ、オシッコ行く?」
と聞いたら、
「オシッコ、でない。」
そうです。
オムツに出ていないから、出てもおかしくないとは思うのですが、
出したい時には、トイレに行くと言うと願って・・
まあ、漏らすのは日常茶飯事なので、そこは過剰に期待せず、
パンツをはかせました。
日中、お昼過ぎまで出かけるのですが、
車なので、着替えも持って、初のパンツ外出をしてみようかなと思います。

パンツマンになったら、ウルトラマンのパンツがほしいそうです。

|

« 再検査(記録として) | トップページ | そんな路線 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 再検査(記録として) | トップページ | そんな路線 »