« 半年前も | トップページ | 週末のバスケ »

2016.06.18

そんな6年生

昨日、学校に行く前に口腔外科に行って消毒をしてもらいました。
先生からは特に何も言われなかったとハルキ。
母さんも呼ばれませんでした。
何かあれば母さんも呼ばれますから、まずは経過よしと受け止めましょう。

ハルキを学校まで送りつつ、そのまま6年生の家庭科サポーターをしてきました。
火曜日にも一度サポーターをしてきまして、
残念ながら、コウスケのクラスが家庭科の日はタクマの参観会でしたので欠席。
昨日は6年生最後のクラスです。

ニンジンとピーマンとキャベツの野菜炒め。
主婦のような包丁使いの子もいれば、
なぜかみじん切りにしてしまう子もいて、なかなか面白い。
調理だけでなく、使った道具を洗って、しっかり拭き切って、
コンロ周り、シンク内もきれいにして、それで終了・・なのですが、
あるグループの男の子たちが、まあ見事なまでに丁寧な掃除を見せてくれまして、
コンロもシンクもピッカピカです。
顔がくっつくくらいまで近づけて、一生懸命に拭いていました。
「女子のみんなー、こういう人と結婚するんだよー。」
と家庭科の先生が言うと、
「細かすぎて、逆にムリー!」
と返事する子がいて、笑っちゃいましたhappy01

家庭科の先生は、音楽も教えてくれています。
「コースケくん、昨日のリコーダー、すごく上手だったよ。」
実はコウスケからも、この話を聞いていました。
クラスで上手だった子7人を先生が挙げた中にコウスケも入っていて、
その7人が前に出て、模範演奏(!)をしたんだとか。
「コウスケ、前の小学校のときはリコーダーが苦手で苦手で、
 追試の追試の再追試、なんてこともあったんですよ。」
「えー、信じられない!」
母さんの方が信じられない。

でも、あれだけ雑だ雑だと言われていた字もとてもきれいになり、
漢字帳の合格シールの数は今クラスで1番だそうですし、
リコーダーも吹けるようになって、
いろいろ母さんの知らないところで頑張っているんだなぁとconfident

終わってから、そのまま図書館へbicycledash
昨日借りた本(すべて予約本
*母さん
 あの日:小保方晴子
 難民調査官:下村敦史
 真実の檻:下村敦史
 ままならないから私とあなた:朝井リョウ
 今日から仲居になります:中居真麻

自分の中でのSTAP騒動熱が冷めたころに届いたbook
でも読んでみよう。

家に帰るころに陽が差し始めて一気に暑くなりました。
土日はかーなーり暑くなるようです。
この2日は外に出る時間が長くなる予定なので、体調に気を付けないと。

|

« 半年前も | トップページ | 週末のバスケ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 半年前も | トップページ | 週末のバスケ »