« 予防接種事情 | トップページ | 試合のあとの試合 »

2016.10.02

さあ立ちあがれ!

土曜日は、バスケの秋の大会:スポ少交流大会がありました。
県内での大会なのですが、
勝ち進んでベスト4に入れば、東北大会に出場できる、大きな大会です。

今年度弱小な我らがチームは、
県内屈指のチーム2つとの同じブロックに入ってしまいました。
2チームとも、6年生がたくさんいるチーム、
しかも、片方のチームは、180cm近い子と170cm近い子がいるんですってsweat01
・・がんばりましょうcoldsweats01

監督も、勝ち負けではなく、練習でやってきたことを少しでも出せるように、と。

Img_6333アップの時間です。
矢印がコウスケ、手前のがハルキ。

試合の方は・・といいますと。

惨敗も惨敗sad
長身の2人がいるチームとの試合では、フリースロー1本とシュートが2本の計5点が入ったのみ。
コウスケは180cm近い子のマークをすることになったのですが、大木にとまるセミのようです。
彼の陰になると、まったく見えなくなるほどです。
やっぱり背が高いこの子中心の試合展開になり、
コウスケ、ディフェンスがついていけないときも出てきました。

そして、何回かの接触プレー。
心配が的中し、またしても、右ひざ強打ですimpact
うずくまって立てずにいましたが、もううちのチームはタイムアウトを取ってしまったので、 試合を続けるしかありません。
と思ったら、相手チームの監督がタイムアウトを取ってくれました。
なんとかベンチまで戻ってくると、
「コウスケッ!  みんながこんなに頑張れって応援してくれてるんだぞっっ!!
 今まで一生懸命練習してきたじゃないか。
 残り2ヵ月しかないんだから、がんばれ。」
と監督に言われていました。
急いでひざを冷やして給水させ、このクォーターの最後までなんとかやりきりました。
そんな姿を見て、泣いてたお母さんたちもいたらしいweep

そして、実は実は、このクォーターにハルキも出ていました。
前日の夜、監督から電話がかかってきて、
「明日の試合、ハルキをたくさん出そうと思ってますので。
 ハルキなら、急に出すこと決まっても冷静にプレーできるから。
 でもナイショにしといてね。」
と言われていました。
2Qこの時点で、1Qに取った1点しかなかったのですが、 兄の分までがんばりました。
2本のシュートのうちの1本は、このクォーターでハルキが決めましたnotes
よくやったsign03

次の試合では、コウスケのひざも何とか持ちこたえ、
2つのクォーターと途中交代で1クォーターの半分くらい、出場させてもらいました。
こんなにたくさん試合をするのは、ケガして以来初でしたが、
最後の大会に向けて、監督とコーチが配慮してくれたのかもしれません。
この試合では、コウスケも得点を決めました。
ハルキも2クォーター出場。
そして、 どちらの試合でも、ゲームを作っていくPG(ポイントガード)をつとめました。
よく頑張りました。

でも、こちらの試合も13点しか取れず、結果2敗です。
仕方ありません。
残るは、6年生にとっての最後の大会:冬県予選 です。
すでに、どの日が会場提供できるのか、どの日に学校行事があって試合を組めないのかの調査が来て、昨日返信したところです。
結果はどうであれ、6年生には最後まで悔いなくがんばってもらいたいです。
そして、ハルキたち下級生は、6年生のために全力を尽くすのみです。

|

« 予防接種事情 | トップページ | 試合のあとの試合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 予防接種事情 | トップページ | 試合のあとの試合 »