« 晴れて七五三 | トップページ | つかの間の »

2016.10.17

仙台秋の風物詩

母さんのバスケの世話人も、残すところあとわずかとなりました。
そして、終盤に来てもフル稼働しております。

一週間前に、バスケの後で芋煮会をしよう、という話が急に浮上してきました。
はい、段取りがんばりました。
祝日だった月曜日の練習始めにその話を聞き、
提案してくれたお父さんと簡単に打ち合わせをして、
その日の練習中に保護者会を開いて役割分担。
夜に一斉メールで案内を流して出欠席を取り、
翌々日の水曜日と木曜日の練習で集金。
土曜日の練習で、芋煮を作ってくれるお家に材料費をお渡しし、
無事に日曜日、芋煮会を行うことができましたhappy01
世話人になったばかりのころでは、こんなにパッパッとはできなかったでしょうcoldsweats01

本当は、河原などで火を起こして材料を煮込んで・・とやるのがいいのですが、
そんな時間もないし、学校で煮炊きってどうなのよ、ってところもあって、
芋煮鍋を作ってくれることになった13人のお母さんたちには、
朝からの練習は子供だけ預けてくれればいいから、
11時半になったら、熱々のお鍋を持ってきて!とお願いしました。
一応、カセットコンロも分担して13台持ってきてもらいました。
その程度なら、体育館外でなら火を使ってもいいよ、と教頭先生のOKもいただいたので。

Img_6422Img_6423_2

芋煮をするには、ちょっと暖かい日になりましたが、
みんな楽しそうです。
全部で80人強。
この写真でだいたい半分くらい、残りは涼しい日陰です。

13鍋あると、仙台風芋煮・山形風芋煮、の2つしかないはずなのに、
いろんな味が楽しめますhappy01
家から持っていったおにぎり以外にも、
いなりずしを作ってきてくれた方や、余った予算で買ったから揚げや焼きイモ(芋に芋だけどsweat01)、差しいれなどもいろいろあって、楽しくおいしくいただきました。

さあ、楽しいのはこれでおしまい。
最後の試合まで残り20日です。
ここからは、さらにさらに厳しい練習が続きます。

|

« 晴れて七五三 | トップページ | つかの間の »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 晴れて七五三 | トップページ | つかの間の »