« 遅ればせながら写真撮影 | トップページ | 雪の日の珍事 »

2016.12.12

隠し玉

昨日は、石巻への遠征でした。
本当はタクマも連れて行く予定でしたが、夫が帰っていてタクマを見ていてくれました。
朝の出発も7時前だったから、まだ寝ていたタクマ・・見ていてもらえてよかった。
仙台も雪がちらついていましたが、
高速に乗る前に、雪のための速度規制50km/h表示が出ていて、
そして石巻も、仙台よりももっと雪が降っていましたsnow
でも、会場となった小学校の体育館は、震災後に建て直したとのことで、
ほどよい暖房が効いていましたhappy01

試合前に、監督から保護者への話がありました。
5年生たちに、この一年どんなチームにしたいのかを聞いたようです。
*強くなくてもいいから、高学年優先のチームがいいのか?
*強いチームにするために、学年に関係なくメンバーを選ぶのか?
5年生の出した答えは後者なのだそうです。
ただ、やはりできれば高学年の4,5年生(新5,6年生)にたくさん出てもらいたいということもあって、今日から3月いっぱいまでの試合は4,5年生のみ出します、とのこと。
「そのかわり、3年生以下も出られるようなちびっこ試合も、できるだけ試合の合間に組んでいきます。」

Img_7240監督の言葉通り、第一試合、第二試合は3年生の出番はなし。
1Qのみのちびっこ試合に出ただけでした。
ところが、お昼を挟んで体調が悪くなった子が2人出てしまい、第三試合はハルキたち3年生も出させてもらいました。
試合がしたくてうずうずしていたわけですから、それはそれはがんばりました。
ハルキ、相手チームの4番:キャプテンをマークすることになりました。
もう1人一緒に出たリョウタが、5番をマーク。
本当は、ドリブルして試合を進めていくはずの4番なのですが、
ハルキのマークがきつくて、全然前に進めません。
なんとか5番にパスを出しても、5番のリョウタのマークも厳しい。
試合途中で監督が、
「おまえらっ!今この点差で抑えられているのは、リョウタとハルキのディフェンスがいいからだぞ。こういうディフェンスをしてみろ!」
と言ってくれるほど。

後で聞いたところでは、
先日のフレッシュ・ミクロ大会で対戦したチームもこの練習試合に来ていたのですが、
リョウタとハルキのことを覚えていて、
「どうしてあの隠し玉の2人を出さないんだ?」
と監督に聞いたらしいcatface
さらには、
「17番(ハルキ)と18番(リョウタ)は兄弟なのか?」
とも。
この質問、本当にたくさんのチームから聞かれます。
リョウタのお父さんがコーチなのですが、コーチがこう聞かれると、
「はい、2人ともウチの子です。」
と答えているらしいcoldsweats01

帰りも雪が降っていましたが、まだ明るいうちに出発できたので、
凍結もなく帰ってこられました。

母さんたちが石巻に行っている間に、
夫とタクマは動物園に行ってきたそうです。

Img_7254_2Img_7255_2

Img_7256Img_7257_2

行きは地下鉄、帰りはバスに乗ったようです。よかったねshine

|

« 遅ればせながら写真撮影 | トップページ | 雪の日の珍事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 遅ればせながら写真撮影 | トップページ | 雪の日の珍事 »