« 豪華なお土産 | トップページ | ささやかに銀世界 »

2017.01.21

文系と理系と文系

昨日はいつも金曜夜に自主練習に行く体育館が保守点検でお休みでした。
たまにはリアルタイムのドラえもんもいいよね~とドラえもんを見てしんちゃんを見て、
それからお風呂に入りました。
ハルキが、お母さんとたまには一緒に入ろうかな、ということで、
本当にかーなーり久しぶりに、ハルキとお風呂に入りました。
もちろん、タクマも一緒。

どうやら、お風呂で発見したことを母さんに教えたかったらしい。

「お母さん、これ見て!
 洗面器をひっくり返してお湯の中に入れるじゃん。
 それなのに、洗面器の中のところは、お湯が入ってこないんだよ。
 ほら、触ってみて。」

「ホントだね。」
「それでさー、
 お湯の中で洗面器をひっくり返して下に押すと軽いのに、
 ひっくり返してからお湯の中に入れると重いんだよ。
 下にいくほど重くなる。」

「なるほどなるほど。」

浮力の話、ですなcatface

物理学つながりで・・
前に救急車とすれ違った時に、ドップラー効果の話をすると、
とことん食いついてきたのはハルキだったっけなぁ。

「あとさぁ、ニホニウムって何?」
「ニホニウムっていうのは元素の名前で、一番最近発見されたものでしょ?
 元素っていうのは、世の中のいろんなものを作っている一番小さい素で、
 たとえば人間に必要な酸素はOっていうんだけど・・。」
うんぬんかんぬん。
化学にも来たか。

そこから、人間にとっては酸素がとても大切で、
でも人間の吐く息には二酸化炭素が多く含まれているのだけど、
植物はその二酸化炭素を吸って酸素を吐き出すという話になり、
「だったら、家中植物を置いたら、いい空気になる?」
「おひさまが当たらないと、光合成はできないんだよ。」
と生物学にも発展。

自他共に認めますが、コウスケは国語や社会が得意なようです。
母さんは理数が得意で社会が大の苦手。
漢字がならんでいても、地名なのか人名なのかがわからないこともあります。
だから、
社会に興味を持つコウスケはすごいなーと思うし、
理科が好きなハルキを頼もしく思っています。
ただ、文系・理系どちらかに分けられるものでもないと思うし、
逆にどちらが好きでもよいと思います。
ここから、どんな方向に進んでいくのか楽しみでもあります。

そしてタクマ。
ひらがなが全部読めるようになりましたhappy01
「か・み・な・り。・・かみなり?」
字のならびから、その意味がわかるようになりました。
濁点のついた字も少しずつ読めるようです。

|

« 豪華なお土産 | トップページ | ささやかに銀世界 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 豪華なお土産 | トップページ | ささやかに銀世界 »