« 歯のメンテ | トップページ | 89ERS前座試合 »

2017.02.16

成長期 タクマ編

ここ最近、タクマの成長が著しいです。
まあ、もともとのスタートが下の方でしたから、伸び幅だけはあるわけですがcoldsweats01

cloverひらがなを全部覚えて、自由に使いこなせるようになりました
書いてあるものを読んでみたり、
ひらがなつみきを並べて言葉を作ってみたり。
コウスケとハルキのスイミングの待ち時間でいつも、
○○○たくまこうすけはるきあゆみ とつみきを並べているので、
周りのお母さんたちに名前バレバレの親子ですsweat01
(夫の名前には濁点が入るので、並べないらしい。)
このごろは、自分たちの名前に飽きてきたようで、
クラスの子の名前に並べてみたり、
△△△△さん □□□□さん と、バスケのお母さんでタクマのお気に入りのお母さんの名字に並べてみたり。
適当に並べて、たまたま意味のある言葉だとビックリし、変な言葉だと大笑いしています。

カタカナも、少し読めるようです。

clover話す内容がしっかりしてきました
やりとりが会話らしくなってきましたし、言っていることに筋が通っています。
「今日、幼稚園でなにをしたの?」
「えーっとー、えーっとー・・なにつくった?」
「何か作ったの?おひなさま?」
「あ、おひなさま!それと、おだいりさまもつくった。」
「絵を描いたの?」
「ちがうよ。おりがみでつくって、かおかいたよ。」

たまに疲れているときに聞くと、
「・・いすにすわってた。」
他になにかしたでしょう?

clover幼稚園では・・。
先生のお話では、
簡単な折り紙はできるようになったそうで、
一度教えた折り方をちゃんと覚えているらしい。
そして、今までは友達との遊びは受け身だったり、一人遊びが多かったのが、
自分から闘いごっこを挑んだりするようになったらしい。
これはタクマにとってはすごい成長up
朝、正門で同じクラスの子と会うと、保育室まで一緒に行くようにもなりました。



昨日のバスケのときに、女子たちが男子にバレンタインチョコを配ってくれました。
コウスケもハルキも、今年は本命チョコはなしheart03
バスケ内で多くの子が知っている、コウスケのことを好きだと言ってくれている6年生の女子がいるのですが、その子からもみんなと同じチョコだったらしいconfident
タクマも、たくさんの子にチョコをもらいました。
もらっているところを遠くから見ていたのですが、
「ありがとう!」
とちゃんとお礼を言っていました。
母さんのところに持ってくるので、だれにもらったの?と聞くと、
「これは、○○ちゃん。これは、△△ちゃん。」
とちゃんと教えてくれました。
「おかあさん、たべないで。」
はい、食べないよ。

母さんも、逆バレンタイン?
いただきましたよ~。

Img_7586うわ、大きいね。

コーチ(リョウタのお父さん)からだと、
リョウタのお母さんからいただきました。
「1年間、世話人お疲れさま、ってダンナ言ってたよ。」

あとでコーチにお礼を言うと、
「東京に出張に行った時に見かけて、
 あ、これ○○(名字)さんにあげよう!と思って。」
だそうです。

世話人は、1年で交代だけれども、
監督やコーチは長期だから、本当に大変だなぁと思います。日ごろの感謝の気持ちと、ビックなチョコボールのお礼は、ホワイトデーのときに、かな。

|

« 歯のメンテ | トップページ | 89ERS前座試合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歯のメンテ | トップページ | 89ERS前座試合 »