« 新しい習い事 | トップページ | 始業式、そして入学式 »

2017.04.09

Bチームがんばった

先週の土日から、TOの勉強会を兼ねた区の春季交流大会があり、
今週は試合が続きます。
体験中の子も参加できるこの大会、
男子は人数が多くなったので、
5,6年生11人がAチーム、ハルキたち4年生以下9人(うち、2人が体験中)がBチームとして、2チームで参加しています。

Img_7939Img_7940

どっちがこちらのチームかわからないほど、引いて写しました。

2日間通して、対戦相手は6年生からそろっている普通のチーム。
かたやこちらは、まだ入団していない子が2人、入ったばかりの子が1人。
体格も、大人と子供みたいに違います。
それでも、リョウタとハルキ中心に、決して諦めることなく攻撃し続けました。
1Qにハルキ、2Qにリョウタが出て、ここはパスとか考えずにどんどん1人で攻撃していいから、と言われていました。
3,4Qで2人がそろった時には、パスを回して攻撃です。

組まれていた2試合×2日=4試合 以外に、
エキシビジョンの試合をするので(試合には出ないけれど、タイマーなどの勉強をしたいというチームがいたので、そのための試合)、参加したいチームは申し出てください、と言われ、AチームもBチームも申し出ました。
1日目のエキシビジョン試合、
ハルキとリョウタは、他チームの入団したばかりの選手3人と一緒に試合に臨みました。
学年は上のようですが、本当に入団したてらしい。
試合の流れがわからなそうにしているとき、
ハルキ、そのまま自分でシュートに行けるところを、
その場でドリブルして、みんなが攻撃できる体制を作るのを待って、
自分では攻撃しないで、その他チームの子たちに攻撃してもらったりしていました。
何かあった時の指示もどんどん出していました。
母さん、この試合のビデオ撮影をしていましたが、
相手チームの監督が、そんなハルキの様子をうんうんとうなずきながら見ているのも画面に写っていましたmovie

今回の春季交流大会のメインは、TOのコンテストです。
タイマー操作の正確さ、声出し、スコアの正確さ・・などを審査され、
順位が付けられます。
Bチームの子は、まったくTOをしたことない子ばかりです。
1週間ちょっとの付け焼刃ではありますが、
「とにかく声を出していこう。」
といつも子供たちには伝えていました。
審査されたTOでは、それぞれどの担当も大なり小なりのミスはありました。
まあ、初めてのTOにしてはみんなすごく上手だったよ・・って話してはいたのですが、
閉会式での結果発表&表彰式で、
「小さい子たちが、とても大きな声で一生懸命やっていました。
 これからにさらに期待して・・。」
とのことで、
最優秀賞・優秀賞に次ぐ努力賞、受賞しましたcrown
みんなで大喜びですhappy01

Img_7948Img_7954_2

一昨年、昨年は、女子が最優秀賞を取っていましたが、
母さんが知っている中では、男子の入賞はここしばらくなかったと思います。
別会場だった男子Aチームも、入賞できなかったそうです。
うん、よかったよかったhappy01 よくがんばりました。

|

« 新しい習い事 | トップページ | 始業式、そして入学式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新しい習い事 | トップページ | 始業式、そして入学式 »