« 楽しいPTA | トップページ | エース君臨 »

2017.10.21

面談

昨日、幼稚園の面談があったので行ってきました。Img_0427
 写真は、来週のサッカー大会のチーム旗の一部→
 

“担任に聞きたいことはどんなことでしょう。”という事前調査では、
『友達との園での様子、コミュニケーションが取れているか。』
と書いた母さんです。
多分、集団生活そのものや日々のルーティンはできていると思うので、
遊ぶ時間にポツンといつも1人ぼっちじゃないか、それが一番気がかりです。

先生のお話では・・
*友達とはちゃんと遊べています。
 1人でポツンということはありません。
 今ハマっているのは小さめのブロックを使ってコマを作って回すことみたいです。
 ○○くんと△△くんとタクマがよくやっていて、
 誰が一番長く回ったか競争したり、ブロックの色を変えて回した時の色を楽しんだり。
 (タクマ、作ってお母さんに見せてあげて!と言われ、ササッと作って回しました。)
*他の遊びもしています。
 ただ、自分から「いーれーて!」とは言わなくて、スッと仲間に入っていきます。
 クラスの子もそれを受け止めて、入れてくれなかったりすることはないです。
*担任・副担任が声をかけるときも、YES/NOで答える質問はしないようにしています。

*目から入った情報はきちんと理解できます。
 たくさんの色を使ったはらぺこあおむしの絵を前に貼って、同じように塗らせたところ、
 半分くらいの子は同じには塗れなかったけれど、
 タクマはちゃんとできていたとのこと。
*その反面、耳からの情報が理解できていないような時があります。
 アレをして、コレをしてから、コレコレをしましょう、というときに、
 全部をやることができないことが多く、周りの子の動きを見てやっています。
*少し長い話、ちょっと難しい話になると、ますますわかっていない様子。
    ↓↓
*聞こえと言葉の検査を受けてみたらどうかと思います。
 話を理解する力は必要になってくるし、友達とのコミュニケーションがもっと取れたら、
 タクマも楽しいと思います。


とのことでした。

母さんからは、
*バスケで、幼稚園の男の子がタクマを入れて6人いて、
 今まではたまにしか一緒に遊ばなかったけれど、
 最近は、一緒にサッカーしたり、バスケのボールで遊んだり、一緒にぬりえしたり、
 あまり話はしていないのでしょうけれど、楽しそうに遊べるようになってきました。
*兄たちの友達や、バスケのお母さんたちとは、普通に会話しています。
 多分、相手がタクマの話しやすそうなことを話題にしてくれているのでしょうけれど。
*ポップスの歌をどんどん覚えていっているので、聴力は大丈夫だと思ってますが、
 聞いたことをちゃんと理解するという点は心配なので、検査に行ってみます。

家に帰ってから、検査の予約の電話をしました。
3歳7ヵ月のあとの再検査(記事はコレ→)と同じところで検査するようです。
当時のカルテが残っていて、すんなりと予約できました。
・・といっても、12月中旬ですけれどね。
地下鉄を乗り継いで行けるから、タクマ喜ぶかなhappy01

タクマ、最近言いたいことがあっても、うまく言えないと、
「やっぱりいい。」「わすれちゃった。」
とごまかすことが増えました。
ちょっとずつでも言えるように、急かさずにじっくりと向き合いたいです。

夜、帰宅した夫にも話しました。
クラスで仲間外れにされるどころか、むしろみんなに可愛がられてるんだな。
小学校入るまで1年半あるから、その間に変わってくるといいな。
ということを言っていました。
単身赴任中だと、こういう話は電話でしないといけないので、
どうしても暗くなってしまったり、電話を切ったあといろいろ考えてしまいますが、
今秋からは面と向かって話せるので、変に重い空気にもならないし、
バスケの夜練で疲れて寝てしまったタクマを見ながら、
「タクマ、お前みんなに可愛がられて幸せ者だな~。」
「ホントだよねー。」
なんて言えるのは、ほんとにありがたい。
ベクトルが同じ方向を向いているなー、と感じますupwardleftupwardleft

|

« 楽しいPTA | トップページ | エース君臨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 楽しいPTA | トップページ | エース君臨 »