« 楽しい行楽地 | トップページ | 母の日の喜び事 »

2018.05.05

Happy Birthday 6th♪

タクマ、6歳になりました

Img_1585
カレンダーにも『たくまたんじょうび』と書き込んで、ずっと楽しみにしていたようです
GW中は、コウスケもハルキもずっと練習試合続き、2人も試合の日がほとんどです。
ちょうど5日はコウスケだけが試合でしたので、
そちらは車出しなどはほかのお母さんにお願いして、
多分唯一のGWオフ日にすることができました。

プレゼントは、去年のクリスマスプレゼントのレゴシティのハウスのシリーズで、さらに大きいハウスになりました。
これも、クリスマスプレゼントのハウスが完成したときから、
誕生日にはもっと大きいのがほしい、そして合体させたい、と言われ続けていました。
お店にはなかったので、ネットで注文すると、3日前に届きました。
段ボールの前でそわそわしながらも、3日間ちゃんと我慢していました

Img_1587_2Img_1590

ケーキは予約していなかったので、ザ・子供の日 のケーキになりました
この形のロールケーキは、切るのが難しい
兄さんたちが、ロールケーキらしく縦に切るか、みんなにイチゴが行くように横に切るかとさんざん相談し、デザートのイチゴもあるから・・とロールケーキらしく縦に切ってくれました。

Img_1588タクマのリクエストで、
シュウマイとマカロニサラダ、かぼちゃのポタージュがメインとなりました。
珍しいなあと思っていたのですが、
去年のブログを見たら、去年もタクマのリクエストでシュウマイを作っていました
今年のシュウマイは、ハルキも手伝ってくれました。

さて、6歳のタクマ。
相変わらず赤ちゃんみたいです。
赤ちゃんみたいに扱っても喜んでいます
末っ子だから仕方ないのでしょうかね。

ひらがな・カタカナ・数字・アルファベットは全部書けて、小さい『や』『ゆ』『よ』なども少しずつ間違えないようになってきました。『え』と『へ』の違いもわかるようです。
漢字も覚え始めました。
自分の名前、地下鉄の駅のいくつかを書けるようになりました。
兄さんたちがキン肉マンにはまっているので、
こないだは『キン肉万太郎』とも書いていました
読める漢字も増えました。

前からのタクマの課題である言葉については、
年末~年度末にかけて、聴力検査から知能検査までいろいろ調べてもらいました。
聴力・知能指数については問題なし。
ただ、耳からの情報を処理すること、その絡みで思っていることをスムーズに言葉にすることが少し苦手なようです。
逆に、字を覚えるのが早いことにもつながると思うのですが、見て考える力はとても高いそうです。
言いたいことがうまく言えないと、「やっぱりいい。」とか「忘れちゃった。」とか言ってごまかしてしまうこともあったので、そこはちょっとずつでもいいから言うように促しています。
自分の気持ちを表現できるように、都度都度その時の気持ちを聞いてみて、とも言われていたので、なるべく聞くようにしています。
寝る前にも、今日の中で一番楽しかったことを聞いています。
年末のころは「ブロック。」「えほん。」くらいしか言えなかったのが、
「かえりのバスのうさびっちのテレビがおもしろかったからたのしかった。」
と、わかりやすく言えるようになりました。
この間は
「きょう、いやなこともあった。」
というから、どうしたのかと思ったら、
「しゃっくりがずっとでて、いやだった。」
そうです

幼稚園では、年長さんになって、年少さんのお世話をすることになりました。
自分の担当の子のところにせっせと通い、着替えや荷物の片付け、帰りにバスに乗る子なのでバスのお部屋まで連れていくことなどを手伝っているそうです。
お手伝いが始まって何日かしたあと、
たまたまその子が用事があって早退したらしいのですが、
バスのお部屋に連れて行こうと出向いたタクマ、その子がいないことに気づき、
担任の先生に「○○くんはいませんか?」とちゃんと聞けたそうです。
あとで、その先生→タクマの担任の先生 にその話があったようで、
先生がとてもほめてくれました
年長さん、がんばっています。

Img_1579Inkedimg_1574_li

連日のバスケの試合、初日の遠征以外はタクマも連れて行きました。
弟妹たちと遊んだり、ほかのお父さんお母さんにかわいがってもらったりして過ごしています。
タクマが来るならボクも行きたい、と言ってくれる子もいて、本当にありがたいです。
タクマ、ほかの子ともめることがあんまりなく(たまにはありますが)、
安心して一緒に遊ばせられる、と何人かのお母さんに言ってもらいました
以前は、タクマと遊んでもつまらない、と言っていた子もいましたが、
最近はタクマもどんな遊びも一緒にやるようになって、どの子とも楽しく過ごせるようになったようです。
試合中は、以前はずっと夫か母さんに抱っこされているか、隣の席に座っていましたが、ここ最近は「○○とうしろにすわってる。」と、ほかの子と壁際の邪魔にならないところに座って遊んでいます。
バスケでもずいぶん育てられたな、と痛感しています。感謝感謝。

「6歳になって、何をがんばりたいの?」
と聞いたら、
「10がつのサッカーたいかいと、スイミングがんばりたい。」
そうです。
夫には、
「タクマ、お話もたくさんできるようにがんばるんだぞ。」
と言われていました。

背もどんどん伸びています。
多分、小学校に入った時のハルキよりも大きいんじゃないかと思います。
ハルキが2年生のころに着ていた服を着ていますからね

いつもニコニコして、みんなにかわいがってもらっているタクマ。
このままみんなに好かれる子に育っていってほしいです。
タクマ、おめでとう

|

« 楽しい行楽地 | トップページ | 母の日の喜び事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 楽しい行楽地 | トップページ | 母の日の喜び事 »