« 夕方の水族館は | トップページ | 県大会への道 »

2018.06.08

半年での変化(記録として)

 

去年の秋ごろに、タクマの聞こえと言葉のことで検査を受けてみてください、
と幼稚園の担任の先生から言われ、

年末にヒアリングセンターで検査を受け、その後発達センターでも面談をうけたタクマです。
ヒアリングセンターでは、
力と言葉の理解力、知能指数に問題はないけれど、
自分の気持ちを表現したり人の気持ちを汲んだりするのが少し苦手かもしれませんね、
でもすぐになにか手を打たないと、というほどではないし、
まだ小学校に行くまでに1年以上あるから、
もう少し様子を見ましょうか、と。

せっかくなので、そこからのルートで発達センターの予約も入れてもらい、
年度末に面談しました。

こちらでは、同じように知能指数には問題なし。
気になるのは、目で情報を処理する能力はとても高いのに、耳で処理する能力が少し弱いことと指摘されました。

こちらでも、すぐになにかしましょうというわけでもなく、しばし様子見。
このころは、
幼稚園の先生には、困ったときに周りの人にヘルプを出せないことが心配だと言われ、
発達センターの方には、一斉指示に遅れてしまっているのではないかとの指摘。
→でもこれは、幼稚園の先生やスイミングのコーチにお聞きしたところ、
  一斉指示は聞けているから問題ないと思うよ、と言われました。

それを踏まえての今回。
発達センターでは、相談に来たことのある年長さんは、小学校入学を控えているので、
この時期にみんな面談をするとのことで、
タクマも来週に面談の予約を入れているのですが、

その前に、幼稚園の先生とお話をして、園での様子を聞いてきてください、と言われていたので、
昨日の放課後、担任の先生とお話をしてきました。
先生は去年と同じ先生なので、いろいろと事情もわかってくれています。
 

年長になってどうなんだろうなぁ・・というのは気になっていましたが、
先日、遠足の引率をしたときには、特に問題はなさそうだなとは思っていました。
先生のお話では、
*年長さんになって、すべてにおいて積極的になり、表情も明るくなりました。
 手先が器用になってきて、作り物も絵もとても上手になりました。
 字を丁寧に書くし、鏡文字や書き間違いもほとんどないです。
*唯一のご近所のお友だちのユウイチロウくんの存在がとても大きいと思います。
 2人、いつもラブラブで、私(先生)の話を聞いていないこともあるくらいです。
 ユウイチロウがタクマの話をちゃんと聞いて受け止めてくれているので、

 タクマも発信する楽しさを知って、
 それで積極的になったというのはあるかもしれませんね。

*私からの一斉指示はちゃんと理解できています。

*前に心配していた、タクマが困ったときの周りへのヘルプも、
 ちゃんと言えるようになりました。


そして、

「周りの子から比べると、まだまだおとなしいし、言葉のやりとりも少ない方だとは
 思いますが、でもほんとに別人のように成長しましたよ。

 
きっと小学校に行っても、一生懸命がんばるでしょうし、楽しくやれると思います。」


「今、先生から見て、何か心配なことってないですか?」

「そうですね・・本当にとくにはないですよ。」
そ、そっかぁ。先生と面談してよかった。

母さんからは、
小学校に行くことをとても楽しみにしていて、それを励みに過ごしていること、
バスケでの弟妹たちとのかかわりも、前よりも積極的になったし仲良くやっていること、
スイミングでもお友だちができたこと、先日スイミングを休みたいとコーチに言えたこと、
家で話す時も、だいぶ話の筋道が立ってきていること、
ただ気になるのは、話したい気持ちが先走るのか、少しどもることが出てきたこと、
などを伝えました。
どもるのは、時期が来れば落ち着くと聞いたことがあるけれど、それも発達センターの方に聞いてみるといいかもしれませんね、って。

面談の間、タクマは保育室のおもちゃで遊んでいました。
じゃあ、そろそろ帰ろうか、と言うと、
「おかあさんみて、これ、ユウイチロウのつくったてるてるぼうず。」
「これはユウイチロウのかいたえだよ。」

やっぱりユウイチロウ愛がすごいね、って先生と笑いました。

先生との面談で、ここが心配ですあそこが気になります、って言われたら、
今度の発達センターでの面談もゆううつだなぁ・・と思っていましたが、
これなら安心して面談に臨めそうです。

帰り道、
「あ、せんせいにきのうのすいぞくかんのこと、はなすのわすれちゃった。」
「明日の朝、先生に話したら?」
「そうする。」
good
goodgood

|

« 夕方の水族館は | トップページ | 県大会への道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夕方の水族館は | トップページ | 県大会への道 »