« 半年での変化(記録として) | トップページ | 最終判定(記録として) »

2018.06.13

県大会への道

5月の中旬に、ハルキのバスケの夏の県大会出場をかけた一次地区予選があり、
無事にブロック1位通過しました 
6月に入ってから二次予選が始まりました。
一次予選を通った8チームを2つのブロックに分け、4チームずつ総当たりです。
8
チームのうち上位4チームが県大会出場、さらに上位3チームが仙台市内NO.1を決める、仙台89ersカップに出場できます。
2日と9日にかけて3試合です。

2日は一次予選でも対戦したチームとの試合で今回も勝ち。
9日の第一試合は春に対戦したことがあるチームでこちらも勝ち。

この二次予選の最大の山は、9日の第二試合です。
前評判では、うちのチームの方が強いのではないかと言われていましたが、
このチーム、去年は県の新人戦で優勝したチーム。安定して毎年強いチームです。

試合前に、相手チームのコーチが控え場所にいるハルキのところにやってきました。
何だろうと思ったら、
「ハルキ(名前も知られてた)、どっか痛いところある?怪我してない?」
「大丈夫です。」
「そっかぁ。 うちのチームが一番恐れているの、ハルキだからさ、
 ちょっとリサーチしに来たの。」

ハルキ、苦笑い。
でも、母さんにとっては大変大変光栄なことです。
・・一緒にベスメンに選ばれているリョータのお父さん(チームコーチ)が、
 
 「おたくの息子さん、12番だよね。本当にいいディフェンスするよね。
 
  敵として一番イヤだよね、って指導者陣で話してるよ。」

  と、この同じチームの監督さんに言われたらしい。

  12番はハルキですよcoldsweats01

Img_1942相手にびびったのか、
前半はなかなかボールが手につかず落ち着かずで点差をつけられてしまいましたが、
後半やっとエンジンがかかりました。
残念ながら負けてしまいましたけれどね。

これで、ブロック2位通過
もう1つのブロックの2位のチームと戦って、勝ったほうが県大会と89ersカップの両方に出られます。
その、大事な3位決定戦は、翌10日に行われました。

対戦相手は、一次予選で対戦しているチーム。
お互いに、相手チームの分析はしています。
一次予選の時に、ガードとしてゲームメイクをしたのはリョータ。
なので、この日は上手な6年生がリョータをマークしています。
その裏をついて、
途中からはハルキがガード。 久しぶりのガードです。
普段やらないポジションではありますが、ちゃんと役目を果たしました。

子供たちがリラックスできるように、監督も冗談を交えてくれています。
この週末のために、気合を入れてさらに短い0.8mm坊主にしたハルキを、
「やっぱりバスケは坊主だよな、なぁハルキ。」
と言ってコートに送り出してくれたり、
リョータとハルキがガードを交代したときには、
「No,1ガードになりたい、ってバスケノートに書いてたからな、
 ハルキががガードやれ!」

って。

この試合にも勝って、  男子は地区3位に入りましたsign03
県大会と89ersカップ、2つの大会に出場できることになりました。
さらには、なんと女子は地区1位です。
3年ぶりに、男女そろっての栄冠です。

じわじわと湧き上がってくるうれしさを、静かにお母さんたちとかみしめました。
いやぁ、うれしいhappy01

89ersカップは今度の日曜日からトーナメントが始まります。
県大会は7月の三連休からです。
子供たちがベストを尽くせるように、サポートに徹するのみです。

|

« 半年での変化(記録として) | トップページ | 最終判定(記録として) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 半年での変化(記録として) | トップページ | 最終判定(記録として) »