« 新体制始動 | トップページ | 花金 »

2019.01.10

小さな社会

ハルキの小学校では、5年生になるとスチューデントシティという行事があります。
宮城県の地元企業を中心に、実在のいろんなジャンルの企業が集まった小さな社会で、みんなどこかの社員となって働いてお給料もらって他企業の商品を買ったりサービスを受けたりすることで、社会の仕組みを勉強するものです。
商品は普通に売っているものだし、ここのミニヤマト運輸さんからは、スチューデントシティで買った商品に限っては本当に送ってもらうことができるのです。
市の施設かな?駅前の高いビルの中にある施設です。

今日、その資料と希望調査書を持ち帰ってきました。
第3希望まで決めるのだそうです。
「オレ、第1希望は河北新報にする。」
取材したり写真を撮ったりするのが楽しそうだって
ハルキに向いてるかもね。
と思ったら、夫も、
「ハルキに合ってるんじゃない?
で、第2と第3は何にするの?」
そこで迷っている様子。
「市役所とか、七十七銀行(大手地銀)とかは?」
「いや、それはちょっと
堅いお仕事はイヤだそうです。
SECOMはどう?と勧めてみました。



考えております。

経験者のコウスケからの一言が衝撃的
「オレは、第1希望から第3希望、全部ダメだった。」

|

« 新体制始動 | トップページ | 花金 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新体制始動 | トップページ | 花金 »