« いざ出陣 | トップページ | 夕方遊ぶのに気持ちいい季節になりました »

2019.05.25

最初の運動会・最後の運動会

今日は小学校の運動会でした。
タクマにとっては初めての、そしてハルキにとっては最後の小学校の運動会です。

今年、体育委員をやっているハルキ。
準備体操のときに、体育委員は前に出てラジオ体操をするのですが、
「委員は、カガミでやらないといけないから、それが大変。」
みんなの方を向いてやるので、右左を逆にやらないといけないんだそうです。
家でも練習していました。

今年は、2人とも徒競走と、ハルキはソーラン節・タクマは玉入れ(それとその前のダンス)。
やっぱり運動場ではサッカー部にはかなわないと、リレー選手にはなれませんでした💦

Img_511111148 Img_5422250 

徒競走。
タクマ、逆独走状態。
練習でも、いつも4人中4位だとは聞いていました。
最後までがんばったからよしです。

ハルキは、速い方から3番目のグループで走りました。
白帽子で少し下を向いているのがハルキです。
途中、隣の子と接触し、転ばずに踏みとどまりましたが、6人中5位。

Img_5442_1 
入場門で、玉入れのスタンバイをしているところです。
整列までに少し時間がありましたが、周りの子と楽しそうに遊んで待っていました。
母さんの中では(多分夫としても)、タクマのことで一番気になることは、
勉強よりも運動よりも、周りの子と楽しく過ごせるかどうか。
うん、大丈夫かな。

玉入れの前には、ダンスを踊るのが毎年の恒例です。
一生懸命踊っていました。
バスケのお母さんたちも、
「タクマ、すごく楽しそうだった!」
と写真を送ってくれました。

玉入れは、タクマのクラスがダントツ1位でした。練習でもいつもそうだったんだって。

運動会の〆は、6年生の『南中ソーラン節』です。
コウスケの1つ上の学年までは、組体操をやっていたのですが、
この年に、組体操の練習中に大けがをして救急車が来る騒動になり、
コウスケたちの代からは、南中ソーラン節を踊ることになりました。
ハルキ、これにかなり力を入れていました。
学年としての取り組みも、ものすごく力が入っていて、それがために逆にトラブルが起きるほど。
踊りでありながらかなりハードで、
普段あれだけ運動をしているのに、南中ソーランをやって、あそこが痛いここが痛いと毎日言っていました。
言っていただけのことはあって、迫力あるソーラン節でした。
さすが6年生✨

今年の運動会は、急に暑くなると何日か前から言われていたので、
プログラムの途中で校舎内や体育館内に入っての休憩時間が設けられたり、閉会式がなしになったり、
持ち物も、水筒はお茶ではなくスポドリ、他にも保冷材などを持ってきてもよいでしょう、などの連絡があったりと、
厳戒態勢での中での運動会でした。
合間合間に、教頭先生が水をまいてくれました。
おかげで、具合が悪くなる子もなく、無事に終わりました。

最後に、南中ソーランをやりきって、疲労感MAXのハルキをキャッチ📷

Img_5447_1 


|

« いざ出陣 | トップページ | 夕方遊ぶのに気持ちいい季節になりました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いざ出陣 | トップページ | 夕方遊ぶのに気持ちいい季節になりました »