旅行・地域

2019.02.02

念願叶って

ずっと行きたいと思っていた薬莱神社に行ってきました。

実は10日ほど前、仕事が休みの日に一度向かったのですが、
仙台が暴風の日で、薬莱神社のある加美町に近づくと雪も吹き付けていて、まさにホワイトアウト状態 道路は真っ白で上下左右も真っ白、道と周りとの境は赤白の細い棒だけです。
前に車がいたはずなのに見えない。
後ろの車のライトがなんとか見えるけど、バックミラー見る余裕もなく。
身の危険を感じ、薬莱神社手前10kmのところで、やっと視界に入った民家の駐車場をお借りして、Uターンして帰ってきました。
そして、気を取り直して塩竈神社へ(何日か前のブログにあります)

今日は久しぶりに晴れました。気温も少し上がるようです。
行くなら今日しかない
夫に運転してもらって行ってきました

助手席で、あーほんとはこんな景色だったのか、と眺めてました。ホワイトアウトのところは両脇は広ーい田んぼでしたが、民家もいくつかありました。全然わからなかった
道中の路肩の雪はかなり積もってましたが、幸いに道路の雪はなく、また凍結もしていませんでした。

さて、薬莱神社。









母さんたち以外にも、参拝者がいました。

周りの景色は・・




右も左も真っ白です。

すぐ目の前には、やくらいスキー場がありました。この雪なら気持ちよく滑れそうです

今日も道がひどかったら引き返そう、と夫と話しながら向かいましたが、全然そんなことはなくてよかったです

さあ、次に行きたいのは秋保神社。
昨年末、ハルキたちの県大会初日に、会場に向かう前に夫が必勝祈願に行ってくれたところです。
秋保の方も雪が多そうだから、お天気を見て行ってきます。


さてさて。
長かったハルキの学級閉鎖、今日で終わりです。
5日間、一歩も出ることなくよくがんばりました。
インフルにもならなかったしね。
となりのクラスも、同じ5日間学級閉鎖でしたが、そのクラスのバスケの子が、やはり一歩も外に出ていないし、家族もだれもかからなかったのに、ゆうべから発熱→今朝インフルAと診断されたとか
『どこからもらったのかわからない、謎です』
と、バスケのグループLINEに書いていたところ、
『それが今年のインフルです。』
と監督。
ホントに油断なりません。

| | コメント (0)

2019.01.21

寒いですね

今日は仕事が休みでした。
思い立って、塩竈神社へ行ってきました
子供たちのお宮参りや七五三、初詣でよく訪れていましたが、このごろは大崎八幡宮や東照宮で済ませてしまっています








風が強くて強くて寒いのですが、雪はないし下も凍ってなくてよかった。凍ってたら階段上るのも怖いからね

隣の志波彦神社にも行きました。



志波彦神社からの景色も庭園も、変わらずにきれいです。





ほんとはゆっくりと見て回りたかったのですが、寒くて寒くて、そそくさと車に乗り込みました。

今冬は、雪もあまり降らないし、夜中に降っても昼間に溶ける程度だし、凍結もほとんどないし、暖冬なんだなぁと思っていましたが、ここ数日一気に冷え込みました 予報でもこの先は朝の気温は氷点下だそうです。ブルブル

| | コメント (0)

2019.01.15

冬のイベント

昨日のどんと祭。
コウスケは部活の友達・後輩と出かけることにしていました。
でも、出発が遅れ、塾には間に合いそうにありません
「これから一週間、いつもより1時間多く勉強するなら、塾休んでよし。」
「やったー
すぐに塾へ電話してました
家の正月飾りを火に入れるように、コウスケに託しました。

少し遅れて、ハルキとタクマ、夫、母さんも出かけました。母さんたちは、もう遊ばなくなったぬいぐるみを持って行きました。年で唯一、どんと祭の日だけは、ぬいぐるみを納めることができます。お祓いしてから処分してくれます。10個ほど納めてきました。
ハルキは、東照宮でコウスケたちを見つけ、そちらに合流。
夫とタクマと3人でお詣りしました。









珍しく雪もなく、風もなく、寒いには寒いですがどんと祭にしては過ごしやすいです。

実は、仙台に来て長いことになりますが、
夫はこうしてどんと祭に行くのは初めてです。
赴任した直後から、ずーっと大崎八幡宮の裸参りに参加していました。社命です
やっとお役御免になり、こうして一緒に行くことができました。
とても楽しんでいました

今日、東照宮まで歩いてる時に、母さん気がついちゃいました
夫の歩く速度が・・速くなってる
前は歩くのがゆっくりで、早足の母さんは気づくとだいぶ前を行ってしまっていました
が、今日はそうじゃなかった。
夫は、年明けから歩いて出勤するようになりました(それまでは自転車か地下鉄)。
その前から、時間がある土日には、ポケモンgoを兼ねてよく歩いていました。
功を奏したのでしょうね
歩きながらそう話すと、ハルキも
「たしかに、お父さん歩くの速くなった!」
夫、まんざらでもなさそうです。



タクマ、今日は幼稚園の雪遊び。隣区の泉ヶ岳スキー場に行くそうです
楽しんでいってらっしゃーい


| | コメント (0)

2018.03.14

まだまだ終わらない

先日、3ヵ月以上ぶりにブログを更新しましたが、また間が空いてしまいました。
子供会会長の引き継ぎが終わって解放感に浸ったのも一瞬、
まだまだやることがあります。
時間があれば、ずっとこれを作っていました↓↓

Img_1228_2

寝起きのタクマに着せました。
タクマにはいい迷惑
小中学校や子供会の委員や役員は、一人一役やらなくてはいけないのでちゃんとこなしてきていましたが、
そうではない幼稚園ではまったくノータッチ
そんな折、
毎年発表会で着まわしている衣装がだいぶくたびれてしまっているので、作れるお母さんたちで分担して衣装を作ってほしい、という話が出てきました。
あー、これなら手伝えるな、と思って申し出ました
母さんの担当は、この緑のスカート6着。
普段手にすることのない素材なので、とにかく時間がかかります。裁断1つとっても慎重に慎重に。ウエストのゴム通しですら大変です。
毎晩夜に少しずつやって、3日で1着というtペースです。
それでも、
ゆうべ2着にゴムを通しました。
あとゴムを通すだけのものが2着。
裁断からのものが1着。
手つけずが1着。
今週中には完成させたいところです。
だって、明日で幼稚園おしまいだから。

| | コメント (0)

2017.08.19

千葉・茨城方面へ

母さんの夏休みは、16日~18日+土日、の5連休になりました。
16日はコウスケの部活が13:45まででしたので、
コウスケの帰りを待って・・

家族旅行に出かけました

16日(水)
14:30出発この日は移動で精いっぱいです。
東北自動車道が、栃木-福島あたりで40km渋滞 という情報だったので、
常磐自動車道を通っていくことにしました。
母さん、実はこの日が初めての茨城県上陸でした
静岡より東にある県で、唯一行ったことがなかった県です。
友部SAで夕飯を食べたのですが、それが初茨城県でした。

途中、どしゃ降りもありましたが、無事に千葉のホテルに到着。

17日(木)
ずーーーーーっと雨続きでしたので、本当に心配しましたが、
なんと雨が上がりました
雨女だった母さん。旅行と言えばたいてい雨でしたが、
いよいよ、雨女も卒業かもしれません。

そんなわけで、

Img_8651_3

行ってきました4年ぶりのTDL

まずは写真から。

Img_8636Img_8639

Img_8640_2Img_8641

Img_8642_2Img_8644

Img_8645_3Img_8648

写真の通り、
タクマ102cmをぎりぎり超えていましたので、ピンクのリボンをつけてもらいました。
どのアトラクションにも乗れます。

ファストパスを使って、スプラッシュマウンテンに乗りました。

Img_8652_2

撮影者:夫

夫は、この手のアトラクション、苦手なのだそうです。
乗る直前に「これからだよ。」とLINEを入れたら、ずっと追っていてくれて、
下に見える夫に何回かてを振りました。

そしてラストのこのショット
「コウスケの叫び声が聞こえた。」
そうですが、
注目すべきは、最後尾左側のタクマ。
まあ、多分ビックリして固まっているのでしょうけれど、
真顔で乗っています
降りた後で、どうだった?って聞いたら、
「びしょびしょになった
とのこと。こわかったとは言いませんでした。

コウスケもハルキも、これ苦手・・と言って、
このあとのビッグサンダーマウンテン、コウスケは断固拒否
ハルキは迷っていたので、
スプラッシュMみたいに、ところどころがジェットコースターだと気持ち悪いかもしれないけど、ビックサンダーMはずっと走りっぱなしだし、そんなに高低差ないから楽しいよ、と説得(?)して連れて行きました。

「超楽しかった~ビックサンダーM、また乗りたい
って。でしょでしょー
こちらも、タクマ乗りました。普通に乗りました。

本当はスペースMも乗りたかったけれど、
乗れない2人もいるし、待ち時間が長かったので、今回は断念。

久々の雨上がりだったからか、けっこうランド内混んでいましたが、
アトラクションは思ったよりもたくさん乗れました。
ハルキは、ジェットコースターよりも、お化け屋敷のホーンテッドマンションの方が怖かったらしい。コウスケはこれは全然平気らしいんだけどね。

そして、
「タクマ、何が一番楽しかった?」
「ミッキーのでんしゃ!」

Img_8654ホテルからランドまでは、車で15分くらいでしたので車で行きましたが、入場前から、この電車に乗りたい!と言っていたタクマ。
帰りに、ランド駅からランド駅まで一周乗りました。
1日の中で、一番楽しそうでした(写真はそうは見えませんが)。
「ねえねえ、まどがミッキーだ!
 もつとこ(吊革)もミッキーだ!」

とうれしそうです。

途中でムシムシとしたときが何回かありましたが、
ほぼ一日を通してくもっていて、気温も全然高くなくて、風も吹くし、
夏では考えられないくらい、とても快適に過ごせました。
いやぁ、楽しかった。

18日(金)
翌日がハルキのバスケの大会なので、帰りはあまり遅くならないようにしようと思い、
最終日は、帰り道の途中でどこかで少し遊んで帰ろう、ということにしました。
夫が調べてくれて、
茨城県自然博物館、って面白そうじゃない?」
ちょっと立ち寄るつもりでした。

これがなんと!
期待を大きく超える、ものっすごく楽しい博物館でした

Img_8661博物館と科学館、動物園、水族館、そして大きな森林公園を合わせたような自然博物館です。

入ってすぐに、
『自由研究コーナー』というのがありました。
こんな実験をするときには、こういうものを、
標本を作るなら、こういうものを買うといいよ、
というのがとてもわかりやすく紹介されていましたが、
道具は全部100均で買えるものだけ。
これを買って、こういうふうに使うと便利だよ、
これはこうやって変形させて使うといいよ、って。
このコーナーを見ただけで、きっとこのあとの展示もすごいんだろうな、って思いました。

思った通り、展示がとても細かくて丁寧なのですが、
それが全然難しい感じではなくて、興味をそそられるのです。
まあ楽しい楽しい。

Img_8657_2夢中になりすぎて、写真もあまり取れなかった中で、これは絵が面白くて写しました。
それぞれの生き物の目線で、周りを見ることができる装置です。

この旅で初めて訪れた茨城県ですが、
展示をいろいろ見ていたら、すっかり茨城県のことが分かった気分になるくらいに茨城県の自然についても触れられていました。


特別展のテーマは昆虫でした。

Img_8658_4Img_8659_3

Img_8660_2もし、母さんが茨城県に住んでいたら、
まちがいなうく年間パスポート作ってたね。
子供たちのためじゃなくて、自分のために。
そのくらい本当に面白くて興味がそそられるものばかりでした。

子供たちも夫もすごくよかったって。
今度は、ここ目的に出かけてきたいね、ってみんなで話しながら、帰ってきました。

来年の家族旅行候補地です

| | コメント (0)

2017.05.07

貴重な連休

5,6日は、本当に珍しくバスケがお休みです。
どこかに行こうって家族で話をして、
みちのく湖畔公園に行こう! って決めていました。

5日、朝から出発です
子供の日なので子供は無料、だからとても混んでいます。

Img_8019Img_8025

左)タクマ3足目のNIKEダイナモフリーです。
  3歳の誕生日から、毎年実家から誕生日プレゼントでもらっています
右)後ろ姿はタクマ、タクマの右の方にいるのがコウスケ、ハルキは不明。

Img_8030Img_8102

左)コウスケとハルキと夫が、3×3用のバスケコートで遊んでいる間、
  タクマと母さんは、変形自転車で園内を走っていました。
  タクマはただまたがっているだけです。
右)半そで着てきてもよかったくらい、いいお天気でした。
  ハルキは下着姿。なぜかお腹がポッコリしています

しばらく遊んでから、仙台に戻りました。
この夜は、じいちゃん家で誕生会をしてもらいました
じいちゃんと本屋さんで待ち合わせして、3人とも本を買ってもらいました
タクマ:ばけばけばけばけ ばけたくんのかくれんぼ
コウスケ:5秒後に意外な結末
ハルキ:ざんねんな生き物辞典

お会計を待っている間、母さん欲しい新刊本を見つけちゃいました。
図書カードを持ち合わせていなかったので、この本はまた今度。


次の日、どうやって過ごそうかな、と考えていたら、
夫が、三本木のなのはなの丘が今日までなんだって!と調べてくれて、
だったら見に行こう!と、じいちゃん家を後にして古川市まで北上しました。
途中、パンのアウトレットでパンを買い(といっても昼休み直前で種類がほとんどなかったけど)、それを持ってなのはなの丘へ。

本当に今日が最終日?と思うくらい、とてもきれいな状態で咲いていました。
夏にひまわりの丘へと変身するから、その種まきのために刈り取られるのかも。

Img_8046_2Img_8057_2

どこさ行ったのさー

Img_8100Img_8101_2

こうやって見ると、だいたいハルキの身長くらいの高さのようです。

そろそろ帰ろうか・・と思ったら、ポツポツと雨が降り始めました

2日間、普段ではできないような休日の過ごし方ができました。
バスケする前は、週末はいつもこんな感じだったんだけどね~

| | コメント (0)

2016.08.13

懐かしの場所ツアー

11日、12日で家族旅行に行ってきました
今年の行き先は裏磐梯
ではありますが、初日にまず向かったのは日光。
日光の天然かき氷を食べたいと思って向かいました。

お店の前を通ると、お客さんも少ない
これはラッキー、とばかりに車を停めてお店に向かうと、Img_6005受付はお店の裏です、との案内が。
裏に回ってビックリ
整理券制になっていて、
母さんの前にいた人で3時間待ちです
日光から裏磐梯まで、高速を使えたらよかったのですが、行きの下り車線が大渋滞なのを見ていました。
3時間待って食べて、それから高速では、チェックインに全然間に合いません。
泣く泣く、かき氷は諦めました。
またいつかリベンジしよう

そしてここから、一般道で北上しました。
日光の山の中を抜け、南会津・会津若松を抜けていくコース。
これは景色が楽しめそうです

Img_4914Img_7448_2

湯西川温泉という道の駅(多分日光市内)で休憩がてら足湯につかり、
湖と川と緑の続く道を延々と走って行きます

Img_6011磐梯山が見えてきました。
郡山に住んでいたころに、夫はこのあたりも仕事で来ていて、懐かしいと言っています。

猪苗代湖や桧原湖を眺めながら、
裏磐梯に入って行きます。

今回泊まったのは、我が家では初のペンション
夫はなじみがないと言っていましたが、母さんは子供のころに家族旅行で泊まったことがあったし、友達との旅行でも泊まったことがあったので、ペンションもいいよ~、と一押しして、今回はペンション泊になったわけです。

Img_6012Img_6017_2

部屋は、2部屋をつないだという和洋室。
しかも、部屋の真ん前に大きな本棚があって、マンガ本もたくさんです。

食事の時間まで、プレイルームで遊びました。
写真のボールを使ったゲームにみんなでハマりまくり
食事ももちろんおいしかったのですが・・写真は撮りませんでした。

夜は、このペンションの最大の魅力でもある、天体観測です。
オーナーが趣味で買った大きな望遠鏡をみんなで覗かせてもらいました。
月の左下に見える土星と火星、月の表面のアップ、月全体、天の川、星雲・・
土星の輪っかはとてもはっきり見えましたし、
月は10秒以上見ないで!って言われるくらいまぶしい。
天の川も星雲もこんなに細かな星として見たのは初めてです。
天気がよくて、本当によかった

翌朝。
朝食の時間まで、ペンションの周りを散策しました。

Img_6020_2Img_6021

ペンションをチェックアウトしてから、五色沼へ。

11郡山に引っ越してきたばかりのころに、
上の妹夫婦が遊びに来てくれて、そのときにみんなで行って以来です。
手漕ぎボートに乗りたいということで、
夫とコウスケ・ハルキがボートで出発
楽しかったって

母さんとタクマは、船着き場の鯉を眺めて遊んでいました。

その後、この日のメイン:石筵ふれあい牧場
ここも、本当によく遊びに来た場所です。

2122_2

左)池の鯉にエサをあげています。怖いほどの勢いで寄ってきます。
右)実は・・タクマ初めて自転車に乗りました

23_224

2526

27_228

大きな自転車に乗り、
小川で遊び(一応水着を持っていて正解)、
動物にエサをあげて、
最後にソフトクリームを食べて、一通り満喫です。

仙台に帰るのに、郡山を通過します。
昔住んでいた家の近くまで出たので、
家を見に行ってみよう!と。
カーポートが少し改築されたね、なんて見ていたら、
当時大変お世話になったお隣さんがいらっしゃって、
ずうずうしくも、おじゃまさせてもらいました。
お元気そうでよかった

福島市では、夕飯に福島名物のえんばん餃子のお店を予約していたので、
時間になるまで、福島駅前の子供用施設:こむこむ で遊びました。
餃子を食べて、高速で一気に帰ってきました

実は、日光と泊まったペンション、餃子屋さん以外は、
どこも行ったことのある場所ばかりです。
餃子屋さんに至っては、夫が昔行っておいしかったから、と行ったお店。
(母さんたちは予約していたのでよかったですが、お店の前に列ができていました)
原発事故があって、離れることになった郡山ですが、
楽しいところやいい観光地がとてもたくさんあって、
もっと長く住みたかった、といつも言っていました。
ここには書かなかったところにもあちこち立ち寄っては懐かしんでいました。
コウスケやハルキも覚えているところもたくさんあったようです。
また遊びに行きたいなー。

| | コメント (0)

2016.08.03

後追いで帰省中

昨日は午前中に一仕事終えてから帰省しようと思っていました。
が。
朝起きてきたタクマ、
ウルトラマンやトミカを入れたお気に入りのバッグを首からかけ、
片手にはしまじろうとキリンのぬいぐるみ、
反対の手にははやぶさの大きなオモチャを持って、
「さあ、いこう。」
いやいやいや、待て待て待て

Img_5670_2タクマをだましだましやり過ごして、
お昼過ぎに出発です。

地下鉄と電車とバス、どれに乗りたい?と聞いたら、バスがいいというので、
バス停までのんびり歩いていきました。
昨日の仙台は、まあ暑い暑い
写真を撮ったときには、屋根のないベンチに座っていましたが、あまりの暑さに屋根付きのところへ移動しました。

バスに乗って、2人でポケモンgoをやりました街中を通るので、次々GET

新幹線で騒ぐんじゃないかと夫が心配していましたが、
ほとんど騒がずに座っていました。
・・と思ったら、途中からウトウト
東京駅で起こして、
乗り換えまで時間があったので、上越新幹線ホームへ。

Img_5676Img_5675

東北新幹線ではもう見られないMaxを見に行きました。

夕方に実家に到着。
意外にも涼しい。
コウスケとハルキは、甥っ子で1年生になったフーミンちゃんと一緒に、
じいじに名古屋港水族館に連れて行ってもらったそうです。
タクマ自身は、
だんだん静岡の実家のことがわかってきたみたいで、
家が近くなると、あそこにあるよと教えてくれたり、
実家にはだれがいるかなどを話していたりしました。

去年の夏の帰省のときに、
帰る日の前日に産まれた甥っ子のアツシも大きくなりました。
もうちょっとで1歳です。

| | コメント (0)

2016.08.02

一足お先に~

土日はバスケ、平日もちょこちょこと用事があり、
えいやっとまとまって休めるのは、なぜか毎年8月第一週。

Img_5666Img_5667

Img_5668

今年も兄さんたちは、2人で旅立ちました
示し合わせたような、緑TシャツにハーフデニムにCROCS。
荷物が多い時には、バスケのリュックが重宝します。

9時前のはやぶさに乗り、東海道もひかりに乗れたそうで、
13時ごろにはもう実家に到着していました。

タクマと2人になった母さんは、
修理に出していた洋服を受け取りに行って、ちょっと買い出しや用足しも。
午後は、小学校の修学旅行の会計監査で学校へ。
途中でほっぽっていった荷造りを済ませて、ぎりぎり当日便に間に合いました。
夜はバスケのブルーレイの整理。
入団後2戦目で、監督に「(ディフェンス)合格!」とほめられたハルキ、
去年の夏の県大会本戦で、チーム一発目のシュートを決めたコウスケ、
兄さんたちが、どの試合の何分ごろにいいプレーがあったかは覚えているので(それだけ少ないということで)、そんなのを久しぶりにチラチラ見たりもして

そんなわけで、母さんとタクマ、今日帰省します

| | コメント (0)

2016.04.07

新しい水族館へ

春休みも残すところ2日となりました。
ハルキのインフルで一週間あまり身動きがとれなかったせいか・・
意外とあっという間に過ぎ去りそうな春休みです

何も春休みらしいことをしていないなぁ、と思い、
「(新しく開通した)地下鉄に乗って動物園に行くのと、
 (去年新しくオープンした)水族館に行くのと、
 どっちがいい?」
「あたらしいちかてつ!」
「水族館!」
「水族館!」

多数決採用

去年の7月に仙台港にオープンした、仙台うみの杜水族館に行ってきました
ハルキは学校の遠足で一度行ったことがありますが、
他の家族にとっては、初めての水族館です。

P4063486P4063465

ヒャッホゥーー
実は、母さんも水族館が大好きです

P4063466_3P4063468

水槽にはりついている兄さんたちと、エイの顔にびびって下がったタクマ。

P4063470_2P4063474

あまちゃんコーナー。
顔を出す穴と、カメラをのぞかせる穴があって、
そこにそれぞれ顔やカメラをセットして写すと、
鏡にうつったこんな写真が撮れます
小さい穴の中に見える銀色の丸いものが、デジカメのレンズです。

P4063476P4063477

自分で色を付けた魚の絵を、スタッフさんにスキャンしてもらうと、
右のデジタル水槽にそれが写し出され、泳ぎ回ります。
今どきの水族館ですね・・。

P4063480_2P4063481

フナにエサをやるコーナー。
「山形のばあちゃん家で、お正月に食べたよね。」
あれはコイです。

P4063485_3ちょうどアシカとイルカのショーが始まる5分前に、ここのプール前を通りかかりました。
空いている席があったので、座って見られました。

アシカよりもイルカの方が、動きがダイナミックで面白い!
タクマも大興奮で
「さかな、おっきいねー。」
「あれ、プール、ジャッバーン!」

イルカは魚じゃないよ、って言っても、わからないだろうなぁ。

だいたい2時間くらいで見終わり、お昼になったので家に帰りました。

郡山にいたころに、
100km以上遠くにあるアクアマリンふくしままで、
高速をかっ飛ばして月1,2ペースで通っていたのをふと思い出しました。
アクアマリンに比べたら、規模はだいぶ小さいですが、
家から30分くらいで来られるから、プラッと気が向いた時に行けるよね。
友達と一緒に行こう、っていうこともあるかもしれない。
母さんと、コウスケとハルキ、年間パスを作りました。
2回来れば、もう元が取れるので、
ここに来たことがある友達たちは、だいたいみんな年パスを作っているようです。

駐車場を歩いているときに、
「おさかな、いっぱいいたねー。」
とタクマが言ってくれました。
いっぱいいたね、また見に来よう。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧