旅行・地域

2017.08.19

千葉・茨城方面へ

母さんの夏休みは、16日~18日+土日、の5連休になりました。
16日はコウスケの部活が13:45まででしたので、
コウスケの帰りを待って・・

家族旅行に出かけましたhappy01

event16日(水)
14:30出発この日は移動で精いっぱいです。
東北自動車道が、栃木-福島あたりで40km渋滞 という情報だったので、
常磐自動車道を通っていくことにしました。
母さん、実はこの日が初めての茨城県上陸でしたscissors
静岡より東にある県で、唯一行ったことがなかった県です。
友部SAで夕飯を食べたのですが、それが初茨城県でした。

途中、どしゃ降りもありましたが、無事に千葉のホテルに到着。

event17日(木)
ずーーーーーっと雨続きでしたので、本当に心配しましたが、
なんとsign03雨が上がりましたup
雨女だった母さん。旅行と言えばたいてい雨でしたが、
いよいよ、雨女も卒業かもしれません。

そんなわけで、

Img_8651_3

行ってきました4年ぶりのTDLnotes

まずは写真から。

Img_8636Img_8639

Img_8640_2Img_8641

Img_8642_2Img_8644

Img_8645_3Img_8648

写真の通り、
タクマ102cmをぎりぎり超えていましたので、ピンクのリボンをつけてもらいました。
どのアトラクションにも乗れます。

ファストパスを使って、スプラッシュマウンテンに乗りました。

Img_8652_2

撮影者:夫

夫は、この手のアトラクション、苦手なのだそうです。
乗る直前に「これからだよ。」とLINEを入れたら、ずっと追っていてくれて、
下に見える夫に何回かてを振りました。

そしてラストのこのショットcamera
「コウスケの叫び声が聞こえた。」
そうですが、
注目すべきは、最後尾左側のタクマ。
まあ、多分ビックリして固まっているのでしょうけれど、
真顔で乗っていますhappy01
降りた後で、どうだった?って聞いたら、
「びしょびしょになったsad
とのこと。こわかったとは言いませんでした。

コウスケもハルキも、これ苦手・・と言って、
このあとのビッグサンダーマウンテン、コウスケは断固拒否paper
ハルキは迷っていたので、
スプラッシュMみたいに、ところどころがジェットコースターだと気持ち悪いかもしれないけど、ビックサンダーMはずっと走りっぱなしだし、そんなに高低差ないから楽しいよ、と説得(?)して連れて行きました。

「超楽しかった~sign03ビックサンダーM、また乗りたいsign03
って。でしょでしょーsmile
こちらも、タクマ乗りました。普通に乗りました。

本当はスペースMも乗りたかったけれど、
乗れない2人もいるし、待ち時間が長かったので、今回は断念。

久々の雨上がりだったからか、けっこうランド内混んでいましたが、
アトラクションは思ったよりもたくさん乗れました。
ハルキは、ジェットコースターよりも、お化け屋敷のホーンテッドマンションの方が怖かったらしい。コウスケはこれは全然平気らしいんだけどね。

そして、
「タクマ、何が一番楽しかった?」
「ミッキーのでんしゃ!」

Img_8654ホテルからランドまでは、車で15分くらいでしたので車で行きましたが、入場前から、この電車に乗りたい!と言っていたタクマ。
帰りに、ランド駅からランド駅まで一周乗りました。
1日の中で、一番楽しそうでした(写真はそうは見えませんがsweat01)。
「ねえねえ、まどがミッキーだ!
 もつとこ(吊革)もミッキーだ!」

とうれしそうです。

途中でムシムシとしたときが何回かありましたが、
ほぼ一日を通してくもっていて、気温も全然高くなくて、風も吹くし、
夏では考えられないくらい、とても快適に過ごせました。
いやぁ、楽しかった。

event18日(金)
翌日がハルキのバスケの大会なので、帰りはあまり遅くならないようにしようと思い、
最終日は、帰り道の途中でどこかで少し遊んで帰ろう、ということにしました。
夫が調べてくれて、
茨城県自然博物館、って面白そうじゃない?」
ちょっと立ち寄るつもりでした。

これがなんと!
期待を大きく超える、ものっすごく楽しい博物館でしたhappy01

Img_8661博物館と科学館、動物園、水族館、そして大きな森林公園を合わせたような自然博物館です。

入ってすぐに、
『自由研究コーナー』というのがありました。
こんな実験をするときには、こういうものを、
標本を作るなら、こういうものを買うといいよ、
というのがとてもわかりやすく紹介されていましたが、
道具は全部100均で買えるものだけ。
これを買って、こういうふうに使うと便利だよ、
これはこうやって変形させて使うといいよ、って。
このコーナーを見ただけで、きっとこのあとの展示もすごいんだろうな、って思いました。

思った通り、展示がとても細かくて丁寧なのですが、
それが全然難しい感じではなくて、興味をそそられるのです。
まあ楽しい楽しい。

Img_8657_2夢中になりすぎて、写真もあまり取れなかった中で、これは絵が面白くて写しました。
それぞれの生き物の目線で、周りを見ることができる装置です。

この旅で初めて訪れた茨城県ですが、
展示をいろいろ見ていたら、すっかり茨城県のことが分かった気分になるくらいに茨城県の自然についても触れられていました。


特別展のテーマは昆虫でした。

Img_8658_4Img_8659_3

Img_8660_2もし、母さんが茨城県に住んでいたら、
まちがいなうく年間パスポート作ってたね。
子供たちのためじゃなくて、自分のために。
そのくらい本当に面白くて興味がそそられるものばかりでした。

子供たちも夫もすごくよかったって。
今度は、ここ目的に出かけてきたいね、ってみんなで話しながら、帰ってきました。

来年の家族旅行候補地ですshine

| | コメント (0)

2017.05.07

貴重な連休

5,6日は、本当に珍しくバスケがお休みです。
どこかに行こうって家族で話をして、
みちのく湖畔公園に行こう! って決めていました。

5日、朝から出発ですrvcardash
子供の日なので子供は無料、だからとても混んでいます。

Img_8019Img_8025

左)タクマ3足目のNIKEダイナモフリーです。
  3歳の誕生日から、毎年実家から誕生日プレゼントでもらっていますpresent
右)後ろ姿はタクマ、タクマの右の方にいるのがコウスケ、ハルキは不明。

Img_8030Img_8102

左)コウスケとハルキと夫が、3×3用のバスケコートで遊んでいる間、
  タクマと母さんは、変形自転車で園内を走っていました。
  タクマはただまたがっているだけです。
右)半そで着てきてもよかったくらい、いいお天気でした。
  ハルキは下着姿。なぜかお腹がポッコリしていますpig

しばらく遊んでから、仙台に戻りました。
この夜は、じいちゃん家で誕生会をしてもらいましたbirthday
じいちゃんと本屋さんで待ち合わせして、3人とも本を買ってもらいましたbook
タクマ:ばけばけばけばけ ばけたくんのかくれんぼ
コウスケ:5秒後に意外な結末
ハルキ:ざんねんな生き物辞典

お会計を待っている間、母さん欲しい新刊本を見つけちゃいました。
図書カードを持ち合わせていなかったので、この本はまた今度。


次の日、どうやって過ごそうかな、と考えていたら、
夫が、三本木のなのはなの丘が今日までなんだって!と調べてくれて、
だったら見に行こう!と、じいちゃん家を後にして古川市まで北上しました。
途中、パンのアウトレットでパンを買い(といっても昼休み直前で種類がほとんどなかったけど)、それを持ってなのはなの丘へ。

本当に今日が最終日?と思うくらい、とてもきれいな状態で咲いていました。
夏にひまわりの丘へと変身するから、その種まきのために刈り取られるのかも。

Img_8046_2Img_8057_2

どこさ行ったのさーgawk

Img_8100Img_8101_2

こうやって見ると、だいたいハルキの身長くらいの高さのようです。

そろそろ帰ろうか・・と思ったら、ポツポツと雨が降り始めましたrain

2日間、普段ではできないような休日の過ごし方ができました。
バスケする前は、週末はいつもこんな感じだったんだけどね~coldsweats01

| | コメント (0)

2016.08.13

懐かしの場所ツアー

11日、12日で家族旅行に行ってきましたrvcar
今年の行き先は裏磐梯fuji
ではありますが、初日にまず向かったのは日光。
日光の天然かき氷を食べたいと思って向かいました。

お店の前を通ると、お客さんも少ないsign03
これはラッキー、とばかりに車を停めてお店に向かうと、Img_6005受付はお店の裏です、との案内が。
裏に回ってビックリimpact
整理券制になっていて、
母さんの前にいた人で3時間待ちですsad
日光から裏磐梯まで、高速を使えたらよかったのですが、行きの下り車線が大渋滞なのを見ていました。
3時間待って食べて、それから高速では、チェックインに全然間に合いません。
泣く泣く、かき氷は諦めました。
またいつかリベンジしようpunch

そしてここから、一般道で北上しました。
日光の山の中を抜け、南会津・会津若松を抜けていくコース。
これは景色が楽しめそうですhappy01

Img_4914Img_7448_2

湯西川温泉という道の駅(多分日光市内)で休憩がてら足湯につかり、
湖と川と緑の続く道を延々と走って行きますrvcar

Img_6011磐梯山が見えてきました。
郡山に住んでいたころに、夫はこのあたりも仕事で来ていて、懐かしいと言っています。

猪苗代湖や桧原湖を眺めながら、
裏磐梯に入って行きます。

今回泊まったのは、我が家では初のペンションhouse
夫はなじみがないと言っていましたが、母さんは子供のころに家族旅行で泊まったことがあったし、友達との旅行でも泊まったことがあったので、ペンションもいいよ~、と一押しして、今回はペンション泊になったわけです。

Img_6012Img_6017_2

部屋は、2部屋をつないだという和洋室。
しかも、部屋の真ん前に大きな本棚があって、マンガ本もたくさんです。

食事の時間まで、プレイルームで遊びました。
写真のボールを使ったゲームにみんなでハマりまくりhappy01
食事ももちろんおいしかったのですが・・写真は撮りませんでした。

夜は、このペンションの最大の魅力でもある、天体観測です。
オーナーが趣味で買った大きな望遠鏡をみんなで覗かせてもらいました。
月の左下に見える土星と火星、月の表面のアップ、月全体、天の川、星雲・・
土星の輪っかはとてもはっきり見えましたし、
月は10秒以上見ないで!って言われるくらいまぶしい。
天の川も星雲もこんなに細かな星として見たのは初めてです。
天気がよくて、本当によかったshine

翌朝。
朝食の時間まで、ペンションの周りを散策しました。

Img_6020_2Img_6021

ペンションをチェックアウトしてから、五色沼へ。

11郡山に引っ越してきたばかりのころに、
上の妹夫婦が遊びに来てくれて、そのときにみんなで行って以来です。
手漕ぎボートに乗りたいということで、
夫とコウスケ・ハルキがボートで出発ship
楽しかったってhappy01

母さんとタクマは、船着き場の鯉を眺めて遊んでいました。

その後、この日のメイン:石筵ふれあい牧場taurus
ここも、本当によく遊びに来た場所です。

2122_2

左)池の鯉にエサをあげています。怖いほどの勢いで寄ってきます。
右)実は・・タクマ初めて自転車に乗りましたbicycle

23_224

2526

27_228

大きな自転車に乗り、
小川で遊び(一応水着を持っていて正解flair)、
動物にエサをあげて、
最後にソフトクリームを食べて、一通り満喫です。

仙台に帰るのに、郡山を通過します。
昔住んでいた家の近くまで出たので、
家を見に行ってみよう!と。
カーポートが少し改築されたね、なんて見ていたら、
当時大変お世話になったお隣さんがいらっしゃって、
ずうずうしくも、おじゃまさせてもらいました。
お元気そうでよかったhappy01

福島市では、夕飯に福島名物のえんばん餃子のお店を予約していたので、
時間になるまで、福島駅前の子供用施設:こむこむ で遊びました。
餃子を食べて、高速で一気に帰ってきましたrvcardashdash

実は、日光と泊まったペンション、餃子屋さん以外は、
どこも行ったことのある場所ばかりです。
餃子屋さんに至っては、夫が昔行っておいしかったから、と行ったお店。
(母さんたちは予約していたのでよかったですが、お店の前に列ができていました)
原発事故があって、離れることになった郡山ですが、
楽しいところやいい観光地がとてもたくさんあって、
もっと長く住みたかった、といつも言っていました。
ここには書かなかったところにもあちこち立ち寄っては懐かしんでいました。
コウスケやハルキも覚えているところもたくさんあったようです。
また遊びに行きたいなー。

| | コメント (0)

2016.08.03

後追いで帰省中

昨日は午前中に一仕事終えてから帰省しようと思っていました。
が。
朝起きてきたタクマ、
ウルトラマンやトミカを入れたお気に入りのバッグを首からかけ、
片手にはしまじろうとキリンのぬいぐるみ、
反対の手にははやぶさの大きなオモチャを持って、
「さあ、いこう。」
いやいやいや、待て待て待てpaper

Img_5670_2タクマをだましだましやり過ごして、
お昼過ぎに出発です。

地下鉄と電車とバス、どれに乗りたい?と聞いたら、バスがいいというので、
バス停までのんびり歩いていきました。
昨日の仙台は、まあ暑い暑いsun
写真を撮ったときには、屋根のないベンチに座っていましたが、あまりの暑さに屋根付きのところへ移動しました。

バスに乗って、2人でポケモンgoをやりましたmobilephone街中を通るので、次々GETscissors

新幹線で騒ぐんじゃないかと夫が心配していましたが、
ほとんど騒がずに座っていました。
・・と思ったら、途中からウトウトsleepy
東京駅で起こして、
乗り換えまで時間があったので、上越新幹線ホームへ。

Img_5676Img_5675

東北新幹線ではもう見られないMaxを見に行きました。

夕方に実家に到着。
意外にも涼しい。
コウスケとハルキは、甥っ子で1年生になったフーミンちゃんと一緒に、
じいじに名古屋港水族館に連れて行ってもらったそうです。
タクマ自身は、
だんだん静岡の実家のことがわかってきたみたいで、
家が近くなると、あそこにあるよと教えてくれたり、
実家にはだれがいるかなどを話していたりしました。

去年の夏の帰省のときに、
帰る日の前日に産まれた甥っ子のアツシも大きくなりました。
もうちょっとで1歳です。

| | コメント (0)

2016.08.02

一足お先に~

土日はバスケ、平日もちょこちょこと用事があり、
えいやっとまとまって休めるのは、なぜか毎年8月第一週。

Img_5666Img_5667

Img_5668

今年も兄さんたちは、2人で旅立ちましたbullettrain
示し合わせたような、緑TシャツにハーフデニムにCROCS。
荷物が多い時には、バスケのリュックが重宝します。

9時前のはやぶさに乗り、東海道もひかりに乗れたそうで、
13時ごろにはもう実家に到着していました。

タクマと2人になった母さんは、
修理に出していた洋服を受け取りに行って、ちょっと買い出しや用足しも。
午後は、小学校の修学旅行の会計監査で学校へ。
途中でほっぽっていった荷造りを済ませて、ぎりぎり当日便に間に合いました。
夜はバスケのブルーレイの整理。
入団後2戦目で、監督に「(ディフェンス)合格!」とほめられたハルキ、
去年の夏の県大会本戦で、チーム一発目のシュートを決めたコウスケ、
兄さんたちが、どの試合の何分ごろにいいプレーがあったかは覚えているので(それだけ少ないということで)、そんなのを久しぶりにチラチラ見たりもしてtv

そんなわけで、母さんとタクマ、今日帰省しますbullettrain

| | コメント (0)

2016.04.07

新しい水族館へ

春休みも残すところ2日となりました。
ハルキのインフルで一週間あまり身動きがとれなかったせいか・・
意外とあっという間に過ぎ去りそうな春休みですcherryblossom

何も春休みらしいことをしていないなぁ、と思い、
「(新しく開通した)地下鉄に乗って動物園に行くのと、
 (去年新しくオープンした)水族館に行くのと、
 どっちがいい?」
「あたらしいちかてつ!」
「水族館!」
「水族館!」

多数決採用good

去年の7月に仙台港にオープンした、仙台うみの杜水族館に行ってきましたrvcardash
ハルキは学校の遠足で一度行ったことがありますが、
他の家族にとっては、初めての水族館です。

P4063486P4063465

ヒャッホゥーーshine
実は、母さんも水族館が大好きですfish fish fish

P4063466_3P4063468

水槽にはりついている兄さんたちと、エイの顔にびびって下がったタクマ。

P4063470_2P4063474

あまちゃんコーナー。
顔を出す穴と、カメラをのぞかせる穴があって、
そこにそれぞれ顔やカメラをセットして写すと、
鏡にうつったこんな写真が撮れますcamerashine
小さい穴の中に見える銀色の丸いものが、デジカメのレンズです。

P4063476P4063477

自分で色を付けた魚の絵を、スタッフさんにスキャンしてもらうと、
右のデジタル水槽にそれが写し出され、泳ぎ回ります。
今どきの水族館ですね・・。

P4063480_2P4063481

フナにエサをやるコーナー。
「山形のばあちゃん家で、お正月に食べたよね。」
あれはコイです。

P4063485_3ちょうどアシカとイルカのショーが始まる5分前に、ここのプール前を通りかかりました。
空いている席があったので、座って見られました。

アシカよりもイルカの方が、動きがダイナミックで面白い!
タクマも大興奮で
「さかな、おっきいねー。」
「あれ、プール、ジャッバーン!」

イルカは魚じゃないよ、って言っても、わからないだろうなぁ。

だいたい2時間くらいで見終わり、お昼になったので家に帰りました。

郡山にいたころに、
100km以上遠くにあるアクアマリンふくしままで、
高速をかっ飛ばして月1,2ペースで通っていたのをふと思い出しました。
アクアマリンに比べたら、規模はだいぶ小さいですが、
家から30分くらいで来られるから、プラッと気が向いた時に行けるよね。
友達と一緒に行こう、っていうこともあるかもしれない。
母さんと、コウスケとハルキ、年間パスを作りました。
2回来れば、もう元が取れるので、
ここに来たことがある友達たちは、だいたいみんな年パスを作っているようです。

駐車場を歩いているときに、
「おさかな、いっぱいいたねー。」
とタクマが言ってくれました。
いっぱいいたね、また見に来よう。

| | コメント (0)

2015.08.12

ハードなハワイアンズ ~福島旅行1,2日目~

アクアマリンを出た後で向かったのは、
この日の宿泊先&2日目の目的地のハワイアンズです。

ハワイアンズは、たくさんのプールや温泉がある建物を中心に、
周りにいくつかのホテルが建っています。
とにかくデカいsign03
デカすぎて、何がなんだかわかりません。
様子を見に行きつつ、洗い場のない(いろんな湯につかるだけの)お風呂へ。
途中ですれ違うお客さんたちは、ムームーやアロハを着ていたり、
私服だったり、水着のままだったりと様々です。
なんだか、すごいところです。

ご飯は予約せずに、館内で気に行ったものを食べようと思っていました。
気になったロコモコのお店に行こうと思ったら・・なんとプールサイドsign03
そして、予約していた夜のフラダンスショーもプールサイドsign03
水着に着替えて、その上からアロハやムームーを着て、プールに出かけましたrun
ご飯を食べてから、フラダンスショーまで時間があるので、
泳ぐのは翌日だけのつもりでしたが、
結局2時間ほど泳ぎました。
Img_9581コウスケもハルキもタクマも大喜びですhappy01

ショーの前にプールから上がり、
念願のパイナップルジュースをGETscissors

フラダンスショーは、それはそれは素晴らしかったです。
艶やかさと力強さ、なによりダンサーたちの腰の振りのすごいことといったらsign03
ファイヤーダンスには、タクマも拍手していました。

翌日も朝からプール。
ですが。
宿泊者だけでなく、日帰りでもたくさんの人が遊びに来るので、
流れるプールなどは、イモ洗い状態です。
数十分待ちで、コウスケとハルキと母さんは、2人乗り浮き輪でスライダーをしたり、
浮き輪なしのスライダーをしたり、
みんなで流れるプールでもみくちゃになりながら流れたり。
水着のままで入る温泉も回りました。
最後に大浴場に入って、終わりにしました。

システムがわかっていたらよかったのですが、
ビギナーにはかなり難しく、無駄な動きやいらない荷物、足りない荷物がありました。
今回もとても楽しかったけれど、
次に来た時には、もっと楽しめるかな。

行きは、東北自動車道→郡山Jct.経由で磐越道 でいわきに行きました。
帰りは、最近開通した、常磐道を通りました。
福島県の海沿いを走るこの道路、
途中区間の工事中に震災があり、大幅に遅れていたようです。
夫も震災後(母さんと子供たちが仙台に避難していたころ)、ここの開通に携わったので、完成したこの道路を、ぜひ走ってみたいってsign03

富岡町に入るあたりで見かけた看板:
『富岡町以北では、二輪車は走行できません』

さらに進むと、
「あれって、放射性廃棄物・・じゃない?」

P8113163P8113164

民家のない地域で、たくさん見かけました。
・・民家が見えても、生活感はありません。
  屋根に、雨漏りシートがかかったままの家ばかりです。

そして。

P8113165P8113166_2

左が、富岡町~大熊町町あたり。
右が、双葉町。

富岡町に入ったあたりでは、0.2μSvだったのが、
原発に近づくと、どんどん上がっていきました。

「あのとき、郡山って、いくつくらいだったっけ?」
と夫に聞かれ、すっかり忘れていることに気がつきました。
確か・・爆発のあった後、Maxで7~8μSvくらい。
そのあとは1前後だった気がするんだけど・・。
それを思うと、いまだに5.2ってwobbly

そして、写真には撮りませんでしたが、
原発の南西あたりを走っているときに気づいたのは、
ものっすごい量の鉄塔と送電線が見えたこと。
この先には原発、反対側の先は関東地方。
緑の山と送電線しか見えない景色。

南相馬市に入ると、また0.2ほどに下がりました。
その先に、立派なSAもできていました。

いろいろ考えさせられた帰り道です。

それにしても、今回は中身ぎっしりの楽しい旅行でした。
ここに書いてないところにもあちこち行きました。
お疲れのところを、ずっと運転してくれた夫サマには感謝感謝shine
次の旅行はいつになるかなぁ。
さしあたって、ハワイアンズには今度は日帰りで遊びに行こうと思っています。

| | コメント (0)

お久しぶりアクアマリン ~福島旅行1日目~

夫が単身赴任なうえに、子供たちのバスケも忙しくて、
なかなかゆっくりと休みが取れなくなってきています。
よし、ここは思い切って!と思って、
バスケもお盆休みに入る10,11日で旅行の手配をしました。
万一、夫の仕事で行けなくなると困るので、前日まで子供たちには内緒にしていましたconfident
前日に聞いたコウスケとハルキ、大喜びですshine

行先は、福島県いわき市
郡山に住んでいたころに、しょっちゅう通っていたアクアマリンふくしまと、
行きたいと思っていて行かずじまいだったスパリゾートハワイアンズ ですnotes
朝早く起きて出発しました。

まず向かうはアクアマリンfish
津波で建物や魚たちに大きな被害があったと聞いています。
新しくなったアクアマリンは、エントランスがだいぶ変わりました。

P8103109P8103110

再開したのかずっと気になっていた、蛇の目ビーチやあじ釣り。
どちらもやっていましたhappy01
釣りは30分制限なのですが、いつも混み合っているので、
入館してまずこちらで順番待ちをし、初回の組に入ることができました。

P8103111P8103113

P81031171

暑さで、アジの食いつきがよくない・・と係員の説明がありました。
残念ながら、我が家はボウズsad
ビーチで遊ぶことを想定して、水着やバスタオルを持って行って正解flair

混雑前に、早お昼も食べましたrestaurant メニューが増えていましたhappy01

P8103120P8103123_2

さあ、それからゆっくりと館内を見て回りました。

P8103124_2P8103126

P8103129_2P8103119

P8103128_2P8103132

あれ?ハルキばかり写ってるcamera

久しぶりのアクアマリンを満喫してから、ハワイアンズへ向かいましたrvcardash

| | コメント (0)

2014.10.26

昨日は南へ、今日は北へ

昨日に引き続いて、今日も早朝からお出かけですrvcardashdash

ここ数日のニュースで、
県北の紅葉のスポット:鳴子峡が、今が見ごろだというのを何回も目にしました。
11月1週目までが見ごろらしい。
実は、まだ鳴子峡の紅葉は見たことがありません。
鳴子そのものも、
9年前の夏、まだ生後5ヶ月だったコウスケをつれての家族旅行以来・・です。

夫に話すと、行こう行こう!と。
ただ、鳴子峡へ通ずる道は1つしかなく、ぜーーーーったいに渋滞するから、
朝早く行こう、ということになったのです。
朝ご飯は向こうについてから、ということで、
昨日蔵王で買ったクリームチーズ2つと、パン、ミニトマト、ブロッコリー、魚肉ソーセージなどを持って、7時に出発です。
先を急ぐので、高速に乗りました。
実は、高速を降りるまで、ずーっとものすごい霧でして、ちょっと心配していたのですが、
8時を過ぎると、ウソのように霧が晴れ、
空は真っ青、目の前には紅葉の山々が見え始めましたhappy01
到着は9時ごろでしたが、すでに駐車場はかなり埋まっていて、
それでも無料駐車場に空いているところを見つけられましたpaperpaper

朝ご飯を食べてから、鳴子峡を散策です。
2.2kmの遊歩道を散策しましたfoot

Pa261767Pa261768

赤・黄・橙・緑・茶・紫・・・ものっすごいたくさんの色にあふれています。
加えて、空の青。

上の2枚は、トーンが明るめに出るモードで撮影しましたが、
ここからは通常モードでcamera

Pa261772_2Pa261777_3

Pa261780_5Pa261788_3

見上げたくなるのもわかります。

Pa261783_4Pa261787_2

左はハルキ撮影、右はコウスケ撮影。
コウスケが写すときに、ハルキがカメラの前に立ちましたが、
景色だけを写したかったコウスケ、ハルキの頭のてっぺんしか写さず、
2人ケンカimpact
こんなところでケンカだなんてヤダヤダ、と放っておきました。

Pa261791_2Pa261792_5

道路の北側と南側に遊歩道があるのですが、
南側は震災の影響か、今は閉鎖中です。
駐車場や休憩所付近の紅葉だけですが、こちらもきれいでした。

そして・・

Pa261803_2

鳴子といったら、このアングルsign03
中央に見える橋は道路で、下の方に鉄道が走っています。
橋からは鉄道が見えるので、カメラを構えた人がたくさんスタンバイしていました。

Pa261805_3橋の上から撮影。
中央に見える水色っぽいのが、トンネル出口の線路です。
確か、ここを通る電車も、この辺りでは徐行運転するって聞いたような気がします。

駐車場に戻って出発すると、
反対車線はずーーっと渋滞です。
10km以上先まで大渋滞rvcarrvcarrvcar
・・早く出てきてよかった。
この調子では、帰り道も渋滞になるかもしれないですからね・・。

途中の、大きな道の駅に立ち寄って、お昼を食べました。
お店に入ったのが12時ごろ。
すぐに席に通してもらったのですが、
それからすぐにお店も満席になって、待っている人がたくさんに。
・・やっぱり、早く来てよかった~。
  
帰り道、通りかかった公園で少し遊んでから家に向かいました。
本当にいいお天気の2日間、秋を堪能することができましたmaple

| | コメント (0)

2014.10.25

今年も秋の風物詩

今日は、毎年秋の恒例行事になった、大根掘りに行ってきましたrvcardash
夫の会社の取引先が主催していまして、
蔵王のふもとの広ーい畑で、大根堀りをさせてもらえます。
大きな袋を受付で買って、その中に入るだけ掘らせてもらえます。
さらには、家族分のブルーベリージュースがいただけ、
さらにさらには、その会社の保養所のような温泉にも入ることができます。
これだけ特権もついていて、
1袋500円。1人500円じゃありませんよshineshine

去年はゆっくりめに行って、畑前で大渋滞にあったので、
今年は早めに出発しました。

今日はとってもいいお天気sun土の上が気持ちいいnotes

Pa250122_2Pa250128

たくさんの人がきて、たくさんの大根を掘っています。

Pa250125Pa250126

Pa250124_2Pa250129

大きいのから小さいのまで、たくさん掘りました。
一番変わった形のものは、ハルキの三つまたかなsmile
確かタクマが掘ったもので、小さいけれどくびれが色っぽいのもあったような。

たくさん掘ったあとで、ブルーベリージュースをもらえる場所まで移動し、
そこでお昼も食べてから、
次に向かうは温泉ではなくて・・蔵王ハートランドですaries
ヒツジやヤギが広い原っぱで放牧されています。

Pa250130Pa250146

山の方は、紅葉が始まっています。山全体が赤みを帯びています。
この頂上に、今噴火が心配されている御釜がありますfuji

だれよりここを楽しんだのは、やっぱりタクマ。

Pa250134Pa250132_2

Pa250139_2Pa250140

左下のヤギに、頭突きされて倒されても、全然平気。
ヤギを追いかけて、そのはずみでつないでいるヒモが足にからまって転んだときは泣きましたが、ヤギを見てすぐに復活。

Pa250135_2Pa250137

ヒツジにも興味深々。

Pa250148Pa250149_2

ハルキも、結構動物は平気なようで、
草をちぎっては口元に持っていったり、とっても間近で観察したり。
だいたいの写真で、ハルキはこうやってかがんだような姿勢です。

コウスケ、もっとも腰が引けていますcoldsweats01
わかるわ、母さんも子供のころは怖かったもん。

Pa250147Pa250151_2

オリの中で、ウサギも飼われていました。
タクマ、草をちぎってはウサギの背中にかけて喜んでましたsad
うっかり、ウサギの糞をにぎってしまったタクマ、
手を洗いに行ったところ、近くにトラクターが通った後があり、
「シュッパーツ、シンコー!」
とこの上を往復していましたrun

これだけ遊んでも、まだ1時。
このあと、温泉に入りに行きました。
温泉でも、まあタクマには困った困った。
だれのところにも平気で行きます。
オバちゃん(おばあちゃん?)たちが多かったのですが、
みんなに話しかけられたことで気をよくしたのか、
「バーチャン!バーチャン!」
と、みんなのところを回って歩いていましたsweat01
さらには、シャワーを浴びている人や更衣室で着替えている人を平気で触る。
お尻を触られたオバちゃんもいました。
ほんっとうに、みなさま申し訳ありませんでしたgawk

最後に疲れましたsweat02

持ち帰った大根は、ご近所さんに配り、
夜はもちろん大根料理。
みずみずしい、というよりは、ずっしりと重量感のある大根で、
大変おいしくいただきましたhappy01

| | コメント (0)

より以前の記事一覧